交通事故サポート

交通事故にあってしまったら…

koutsu_jiko_car_woman

まず警察に事故の報告をします。たとえ小さな事故でも警察の事故証明がないと保険が使えません。そして加害者・被害者を問わず、自身の保険会社へ連絡しましょう。

怪我の自覚があっても無くても、病院を受診しましょう。事故の直後は気が動転しており『大したことはない』と感じることもありますが、痛みを感じない場合でも身体の内部が傷ついていることもあり、後になって痛みが発症する方は実はとても多いのです。

交通事故特有の症状として、最も多いのが首のむち打ち症です

むち打ち症って?

むち打ち症は、交通事故に遭った際の衝撃が首に急激に加わったことで、首(頚部)の筋肉や靭帯が伸びたり断裂したりして損傷してしまった状態を指します。場合によっては脳の指令を司る神経も損傷していることもあります。また事故直後にはあまり自覚症状が出ず、2~3日後またはもっと後 になって様々な症状を発症する事が多いという特徴があります。

むち打ちの自覚症状は?

首が痛くて動かせない 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気など

むち打ちの症状の種類は?

1.頸椎捻挫型(けいついねんざ)

※むち打ち症の約7~8割がこの症状です
原因:
首周辺の筋肉や靭帯、軟部組織を損傷しているケース
症状:
首の痛み、頭痛やめまいなど

2.脊髄症状型(せきずいしょうじょう)

原因:
首(頚椎)の脊髄や下肢に伸びる神経が傷ついたケース
症状:
足のしびれ、知覚異常など

3.神経根症状型(しんけいこんしょうじょう)

原因:
背骨の神経が引き伸ばされたケース
症状:
くしゃみや咳をした時、首を横に曲げた時や首や肩を引っ張った時に痛みが強く出るなど

4.バレー・リュー症状型

原因:
首の後ろの神経(後頚部交感神経)への刺激を受けたケース
症状:
内臓系の症状も現れることがある

5.脳脊髄減少症(のうせきずいげんしょう)

原因:
髄液が慢性的に漏れるケース
症状:
頭痛や天候・気圧の変化による身体の痛みなど症状は多岐にわたる

無料(自己負担金無し)で治療を受ける為には

病院を受診して、痛い所・少しでも違和感がある所全てをはっきり伝え画像診断を受けてくだい

※診断書について

痛い部位ごとの診断名を診断書に記入してもらってください。示談後に新たな痛みが出ても自動車保険を使用しての施術ができなくなります。(診断書は警察に提出しますので、コピーをとっておく事をお勧めします)

当院がお手伝い出来ること

あなたの保険屋さんと連絡をとり今後の手続き等、無料で治療を受ける為のお手伝いをいたします。
また同意書を、提携している病院にお願いすることが出来ます。
当院では専門の知識・技術に関する教育を受けた、
国家資格者(柔道整復師、はり・きゅう師)による交通事故サポートが可能です。
心配なことや気になることなど、お気軽にご相談いただけます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

過去の記事